バスタロー(ラグビー)選手で筋肉質!鬱や精神病をも破壊したフランス王!

      2017/12/03

日本時間の11月26日に、パリのナンデールで行われた

日本 vs フランス

のラグビー、23-23の引き分けで終わりました!

競合フランスを引き分けとは!

自信がつきますね!

今回はそんな

フランス代表選手、マチュー・バスタロー(Machieu Bastareaud)

について書きます!

全身写ってなくても十分強そうなオーラを放っていますw

どんな選手なんでしょうか?!

Sponsored Links

バスタローって何者?!

  • 生年月日:1988年9月17日
  • 出身:フランス、クレテイユ
  • 体重:120kg
  • 身長:183cm
  • 職業:ラグビー選手
  • ポジション:センター

2009年に開催された6カ国チャンピオンシップで注目を集め、

すぐにフランスの要的選手になりました。

2011年から念願のトゥーロン(Toulon)に移籍し、

2017/18のシーズンはキャプテンに任命されました!

183cmとラグビー選手としては決して高くはないですが、

身長の割に120kgというでかい体系から試合では他の選手を寄せ付けないパワフルなプレーで盛り上げています。

フランス出身ですので、もちろんフランス人なのですが

この体格でなめらかなフランス語を話す姿に管理人はギャップを感じて萌えました←w

それにしても!

タ、タトゥーの数が凄い!!!

ラグビー選手はみんな入っているイメージですがね。

自分の可愛い系のタトゥーにキスをする姿もヨーロピアンというか、

可愛いなw

フランス代表、破壊王所属!

でかい体格で突き進んでくるバスタローはまさしく破壊王!!

上の写真や動画のような穏やかな表情は試合中はもちろん見せませんからね!

となりにいる選手と比べてもそのガタイの良さが分かります。

こんな人が突進してきたら。。。逃げるしかないですよねw

ラグビーってほんと、

もろ体当たりの競技だから強くて、しかも速くなきゃいけないですよね!

まさに男の中の男がする競技って感じです!

日本でもじわじわと人気が高まってます!

この流れに乗って、日本人男性もでかくなる人が増えたら管理人は泣いて喜びます。

(BBAは黙ってろと聞こえてきましたが気にしません)

バスタロー、実はこんな一面も

破壊王とまで言われるバスタロー。

実は過去に自殺行為をしてしまうほど精神的に弱っている時もありました。

その頃、試合の為にニュージーランドにいたバスタローは顔を怪我して試合に出る事をあきらめ母国で治療する事に。

当初は現地の男4−5人に殴られたと言っていました。

一時はニュージーランドの首相が公的に謝り、フランスの首相もこの事件の事を取り上げたりと凄い大事になりました。

が!

実はこれはバスタローがチームメンバーとのトラブルを恐れてを考えて取った嘘。

実は酔っぱらってホテルの部屋でテーブルにぶつけただけだったのです。

この嘘のお陰でバスタローは3ヶ月試合出場停止。

 

その3ヶ月でバスタローは精神的に病んで、鬱になってアルコール中毒に。

その頃はバスタローも辛い時を過ごしていました。

でも嘘はいけない。。。。こんなニュースが大きくなるとは思ってなかったんでしょうね。

 

なにはともあれ!すぐに復帰してくれてなによりです!

今ではこんな事もするぐらい元気です!w

って!これすごい!笑

今やフランスにとってなくてはならない存在!ですね!

マチュー・バスタローの強さをYouTubeから抜擢

強い面と弱い面をあらわにしたバスタローですが、その野獣具合を見ていこうじゃあないですか!

相手選手が吹っ飛んでいく姿、コントですか!爆

走っている選手の真っ正面から待ち伏せていて、

それでもバスタローに止められる、というか飛ばされる人々。笑

これはファンも見ていて気持ちがいいですね笑

Sponsored Links

 - スポーツ男子 , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。