キムタクと長澤まさみが初共演!マスカレードホテル映画化!

   

東野圭吾の長編ミステリー小説、

『マスカレード・ホテル』が2019年に映画化!

キムタクの初刑事役と、初共演の長沢まさみとの関係が気になります!

Sponsored Links

映画 マスカレード・ホテルとは

東野圭吾の長編ミステリー小説で、2011年9月に発売しているものを映画化。

2019年公開予定で

初の刑事役を木村拓哉さんがつとめます!

役は新田浩介という名の警視庁捜査一課のエリート。

長身の帰国子女で、頭もキレますが目つきが悪いというのが原作のイメージ。

 

そしてキムタクと初共演する長沢まさみさんは

山岸尚美という名のホテル・コルテシア東京のフロントクラーク。

原作イメージはプロ意識を人一倍持っていて、丁寧な接客が評判。

 

ちなみにホテル・コルテシア東京は

東京日本橋にある『ロイヤルパークホテル』がモデルとなっています。

もひとつまめ知識!

マスカレード(mascarade)とは仮面舞踏会のことです!

あらすじ

英語が出来る帰国子女の浩介(キムタク)は第4の連続殺人事件を未然に防ぐため、

フロントスタッフに扮します。

そこでの浩介の補佐、教育係が尚美(長沢まさみ)です。

 

始めは衝突の多い二人も、

お互いの立場、職業倫理を共有しながら日々のホテル業務をこなす中、

徐々に距離が縮まっていきます。

 

そして捜査本部がこれまでにない厳戒態勢を敷いた、

『特別な1日』が始まるのです。。。!

 

小説 マスカレード・ホテルとは

長編小説とだけあって、2011年発売『マスカレード・ホテル』に続いて、

2014年8月に『マスカレード・イブ』

2017年9月には『マスカレード・ナイト』

が発売されています。

 

『マスカレード・イブ』は短編集で、

新田と尚美が出会う前の、新人時代を含めたそれぞれのエピソードを綴っています。

そして『マスカレード・ナイト』はシリーズ最新作で、

警視庁に届いた密告状で犯人はあのホテル・コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現すかも?!浩介と尚美のコンビ再び結成!

最後に

と、いう事で、今回の映画化も

もしかしたらシリーズ化してくれるかもしれないですね!!

キムタクとまさみさんのコンビネーション、楽しみです!!!

Sponsored Links

 - 気になる話題 , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。