ダニカ・パトリックの引退理由とは?美人レーサーの涙の裏に悲劇が!

   

数々のレースに出場し、男性顔負けの活躍をした

レーシングドライバー、ダニカ・パトリックが来年引退する事を発表しました!

その引退理由とは?

どんな影響を及ぼした女性なのでしょうか?!

Sponsored Links

ダニカ・パトリックとは

  • Danica Sue Patrick
  • 生年月日:1982年3月25日
  • 出身:アメリカ、ウィスコンシン州
  • 職業:レーシングドライバー、モデル

アメリカ史上最も成功した女性レーサーです。

2015年にはフォーブスの『世界で最も稼ぐ女性アスリートランキング』で4位になるほど!

このランキング、上位5位の女性のうち、4人はテニス選手!

その中でレーサーのダニカがここにランクインされた事は異様というか、

レーリング界での存在感を感じさせます。

ダニカ・パトリックの影響力

今までの活躍

10歳からゴーカート運転をスタートさせ、イギリスに16歳から3年間レーシングの修行に行き、

そこで様々な反発、批判を浴びながらも強く成長していったダニカ。

 

こんな若くから?!もしくは若さ故に?!

周りの批判からも反発し、自分のしたい事を貫いてきたダニカ。

この時からもう既に今の強い女性像の素質を持っていたんですね!

どんな育て方をしたらこんな強い子が生まれるのでしょうか笑

父親もレース関連のメカニックの仕事をしてきたそうなので

その姿を見て育ってきたからでしょうか??

 

そんなダニカは

プロとしてどんな栄光を勝ち取ってきたのでしょう?!

 

2005年ダニカはインディカシリーズにデビュー。

女性では同シリーズフル参戦2人目で、第5戦のインディ500では女性史上最高位の4位になった。

第8戦カンザスでのポールポジションをはじめ、3回のポールポジション獲得。

(この年はテレビや雑誌での活躍も増え、11月には理学療法士の男性と結婚。)

 

レーサーが理学療法士と!

どんな出会い方をしたらそんな事になるのでしょうか!

この2つの職業、真逆な性格を連想しますが。。。

違うから惹かれ合ったのですかね。

 

2008年にはインディジャパン300で初優勝!これは女性史上でも初優勝という結果でした。

(数々の活躍の中、2012年に離婚。)

レース以外にも活躍してました

2005年の活躍からテレビや雑誌での露出も爆発。

一躍ダニカ突風が巻き起こりました!

2016年にはこんな事もw

Uberみたいな配車サービス「Lyft」で、ユーザーが手配したドライバーがダニカだったというどっきり!

信号停止中にとなりの車をヴォン!ヴォン!と煽るような音を出したり、

「ルール守るの嫌いなの」と言いながら少し荒めの(でも抑えめでw公道なのでね!)運転をしている姿を見ると

ああ、この人はタフだなと改めて感じます笑

男っぽい性格だし話し方ですが、

「レーサーのダニカ・パトリックって知ってる?どんな印象?」

と聞いてお客さんが

「彼女はすばらしいよ!」

と答えるとにやっと照れた顔をされたのを

私は見逃しませんでしたよ!

こういう可愛いところもあるんですね♡

引退の理由

2018年5月のインディアナポリス500で引退する事を発表したダニカ。

数ヶ月間スポンサー探しに努めていましたが、なかなか見つからず。

最後にインディで幕を閉じようと決意した。

女性レーサー史上、最も活躍し、唯一インディカーレースで勝った女性として

ダニカは世の女性に夢を与えてきて、男性からも一目置かれる存在です。

男社会でよくここまでやってきました!

最後のレースは誰と共に戦うかはまだ明らかにはなっていませんが、100%の力を出してくるでしょうね。

Sponsored Links

 - 気になる話題 , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。